看護師の求人がうらやましい

求人情報誌や新聞の求人欄を見てみると看護師の求人が多いのが目につきます。

自分も若いころ看護師を目指していれば職場も選べたのだろうなと今になって思います。

昔から手に職とはよく言われていますが一児の母になってそのことをよく実感します。

子供がいるとどうしても教育費などにお金がかかります。

そうするとやはり今の家計では厳しいので働こうとなります。

しかしいざ求人を見てみると条件がよいのは経験者優遇であったり、資格が必要であったりするのです。

必要でないものもありますが時給がそこまで高くなく保育料と比較した場合に、あまり変わらないなんてことにもなります。

保育料と変わらなければプラスにならないですしわざわざ働きに行くのも考えてしまいます。

そしていざ働くとなるとうちには小さな子供がいるので保育園の問題に直面するのです。

現在比較的田舎の方に住んでいますがそれでも保育所には空きがなく入れません。

仕事を持っていてもなかなか入れないという感じなのに求職中では入れる見込みもありません。

看護師求人.com(サイトhttp://www.secretspotcr.com/)などの情報を見ると、看護師であれば病院内に託児所が併設されていることも多く小さな子供を抱えながら働くにあたっての大きな不安を抱えずに済むのです。

働く場所に困らない、という点で、看護師という職業はやはりとても恵まれていると感じます。